北海道帯広の公認会計士・税理士事務所です
税理士法人 竹川会計事務所
0155-22-3600
8:30~17:30

竹川会計事務所について

北海道 十勝 帯広ってどんなところ?

 

【ポイント1】 十勝の総面積・帯広の人口

◆十勝の総面積

東京都の約5倍。十勝最北端の陸別町から、最南端広尾町までの距離は約177キロ、車で3時間半ほどかかります。十勝の人口密度は、東京都の194分の1。帯広は広大な十勝平野の中央部に位置します。

◆帯広の人口

住民基本台帳に基づく、平成29年12月末日現在の人口

人口 167,653人

男 80,024人/女 87,629人

世帯数 87,166世帯

※帯広市ホームページより

 

【ポイント2】 帯広市の気候

十勝は夏と冬の気温差が、最高で50℃以上あり、

7月の最高気温は37.1度、1月・2月の最低気温は-20度を超えます。

厳しい寒暖差は、十勝の美しい自然を生み出し、農作物の生育に役立っています

また冬の晴天をあらわす「とかち晴れ」という言葉、この言葉が示す通り、冬の日差しに恵まれています。1年を通して青空が広がる地域です

※平成29年気象庁データより

 

 

【ポイント3】日本の農業地帯

 

農業・林業・水産業といった1次産業を柱に地域産業が発展してきました。

カロリーベースの試算によると「十勝の食料自給率は約1,100%」

となっており、約400万人の食を支える、日本最大の食料基地としての役割を担っています。

 

 

 

税理士法人竹川会計事務所とは?

昭和40年、先代である竹川正之が、帯広の地で創業。

創業50年余、地域経済を支える会計事務所として活動。一人ひとりの顧客と信頼関係を築き、十勝の企業と、地域経済の活性化をミッションとしています。

「自利とは他利をいう」、「問題はたえず外ではなくその人の心の中にある」、「人は人とのかかわりの中で育つ」という価値観に基づき、「会社は価値観や考え方を学ぶ場所」と定義づけている。

特徴

所長である竹川博之は、2002年より、竹川会計事務所2代目所長として就任。帯広商工会議所、帯広建設業協会、帯広畜産大学、自動車整備振興会など、地元を支える機関の監事・顧問を務めている。

地元経済の発展のため、2015年からは、「竹川後継者塾」と呼ばれる後継者育成勉強会のほか、社員育成のための自社研修を企画、外部の講演会で講師を務めるなど、財務やマーケティングについて学ぶ機会の提供をしている。

 

当事業所の業務実践の特徴詳細はこちら>>

業務内容

◆税務、経理、財務、会計、決算に関する業務

◆独立、開業支援に関わる業務

◆経営相談、コンサルティング

◆講師・研修業務

 

 

 

 

私たちは、こんな人材を求めています

明るく元気な情熱を感じる人、地頭のいい人、成長したいと願う人